PROFILE
エントリーINDEX
RSS
オススメ!
体脂肪を落とすトレーニングプログラム
体脂肪を落とすトレーニングプログラム (JUGEMレビュー »)

【芳野コメント】
身体を鍛える為の本なのですが、な、モデルに知り合いが二人も!!
参考に鍛えます。頑張ります。
オススメ!
美ら島 清ら心(ちゅらしまちゅらぐくる)
美ら島 清ら心(ちゅらしまちゅらぐくる) (JUGEMレビュー »)
平良 とみ
【芳野コメント】
昭和一桁生まれのとみさん。沖縄という地に生まれ、沢山の苦労をされた様です。
でも、おおらかなお人柄が伝わってくる文章に癒されます。
オススメ!
オススメ!
オススメ!
最近のエントリー
エントリー年月別に読む
芳野くるみのつぶやき
アゲキノコツナガリ参加中
LINKS
OTHERS
 
ブログを、芳野くるみの日常をつづる「もののけ幻想」(本ブログ)と、
遊戯屋の日々を記録する「遊戯屋綺譚」の2つにわけました。
ただいまデザインリニューアル作業中!
第173夜 「空母いぶき」を観た!
---
---
---
コメント:映画を観ました。とても見応えがありました。役者さん達も皆さん、素晴らしかったです。色々な意味で難しいテーマであり、それに対するこの映画なりの結末を、最後の展開に多少の疑問を感じたものの、とても良かったと思います。

お晩です。もののけです。

 

「空母いぶき」を観ました。

原作:かわぐちかいじさん、という点にとても興味を引かれたのです。

最後の字幕スーパーに、「監修 かわぐちかいじ」と出たので、とても自衛隊関連に詳しい方なのかな、と

思いました。

「沈黙の艦隊」を興味を持って読んでいたので、その世界観に期待をして観たのですが、期待以上に面白かったです。

 

その面白さは、娯楽性ではなく「色々な意味で、難しいテーマだよな」という、「映画としての面白さ」です。

所謂、「ハト派的主張」と「タカ派的主張」、どちらの考え方にも納得が出来ます。

「戦闘」と「戦争」との線引きや、自衛隊の在り方、その能力の使い方。もの凄く勉強になりました。

映画が示した最終的な主張に、ほっとした次第です。最後の物語の展開が、少し気になりましたが・・・

 

役者さん達も皆さん、とても良かったです。

数日前に、佐藤浩市さん関連の記事を読みましたが、良い役どころを巧みに演じられていたのではないかと、私は

思います。

 

それにしても、本当に難しい世界ですね。

この映画をお薦めしたいところですが、観てどの様な感情を抱くのか不安になります。

「男の世界だな」と思いました。

「護衛艦の運命」に切なさを覚えました。

これが、良い方向性の感情なのか、判断がつきません。

 

とても良い映画です。

が、それだけに怖い映画でもあります。

「映画=娯楽」で決して終わって欲しくない、私にとっては傑作です。

 

 

 

JUGEMテーマ:映画

| もののけ通信 | 07:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
第172夜 「サムライマラソン」を観た!
---
サムライマラソン制作委員会
¥ 1,350
コメント:映画を観ました。残念ながら、意味が判りません。役者さん達は良いのですが、脚本が駄作だと思います。期待をし過ぎました。好きな「侍」と「マラソン」が両方揃って、とても楽しみにしていたので、本当に残念です。腹立たしい程。

お晩です。もののけです。

「サムライマラソン」を観ました。本当に、楽しみにしていました。「侍」も「マラソン」も好きなので。

原作本を見掛けた時から期待をしていたので、観終わった時の落胆加減は半端ありません。腹が立ちました。

 

意味が判りません。脚本として、成り立っていない気がします。

何故、肩に拳銃の弾を撃ち込まれて走り去れるのか?お姫様ですよ?いくら腕が立つといっても、「痛み」に

慣れているとは思えません。更に、腕を縛られた状態で馬に乗ったならず者数人から、どうやって逃げ延びられる

のか?

何故、その弾はすぐに取り出せるのか?

何故、その後あれだけ走ったり戦ったり出来るのか?

ならず者達は、藩主をどうしたかったのか?

何故、ならず者達の存在を判っていながら、住民達は何事も無かった様にマラソンから帰った侍達を、歓声を

上げて迎えられるのか?

何故、安中藩には隠密が何人もいるのか?

何故、隠密同士で斬り合うのか?

 

謎だらけで、物語の「意味」が判りません。

史実に存在する、「遠足」という日本初と言われるマラソン。そのスタートは良いです。そこに絡める「物語」が

下手過ぎて、筋が通っていません。

 

佐藤健は流石です。「隠密」を体現出来ていると思います。その他の役者さん達も悪くありません。

脚本と、それを良しとした監督の手腕を、本当に残念に思った作品でした。

 

 

 

JUGEMテーマ:映画

| もののけ通信 | 08:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
第171夜 「こんな夜更けにバナナかよ〜愛しき実話〜」を観た!
渡辺 一史,橋本 裕志
文藝春秋
¥ 648
コメント:映画を観ました。大泉洋さんが好きな事とテーマに興味があり、とても楽しみにしていました。そして、その期待に応えてくれた内容でした。実話ものに弱いうえに、主人公の鹿野さんがとても尊敬出来ます。良い映画でした。

お晩です。もののけです。

公開前から、観たい!と思っていた「こんな夜更けにバナナかよ」を、2本立ての2本目に観ました。

大泉洋さんが好きな事と、テーマに興味があったからです。

数十年振りの2本立てで、疲れちゃうかな。と思っていたのですが、全然!

1本目と変わらない集中力で、最後迄観続ける事が出来ました。

それだけの内容だったのです。

 

1本目の「ボヘミアンラプソディ」と、共通点が多い事に驚きつつ日米の違いもはっきりとしていて、

そういう意味でも面白かったです。

主人公の鹿野さんが、とても尊敬出来ます。

その、行動力。その、ポジティブさ。努力を惜しまない姿勢。

全て、私には無いモノです。

 

それにしても・・・

荻原聖人さんは、誰かと思いました。

それから、こちらはすぐに判った綾戸智恵さん。そのままでしたが、ナチュラル過ぎて少し驚き

ました。

 

 

JUGEMテーマ:映画

| もののけ通信 | 08:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
第170夜 「ボヘミアンラプソディ」を観た!
Array
Virgin EMI
¥ 250
コメント:映画を観ました。評判が高過ぎて、あまり関心が無かったのですが、その域を過ぎて重過ぎた腰が上がりました(笑)評判通り、面白かったです。クィーンのファンではありませんが、勿論代表的な歌は知っていますので、その誕生秘話を観れたのはとても良かったです。

お晩です。もののけです。

あまり関心が無かった、「ボヘミアンラプソディ」を観ました。

しかも、何十年振りかの二本立てで・・・

あまりに評判が良かったので、いつもの天邪鬼で観たいとは思わなかった筈なのに。

突然、思い付いてのハシゴ。

 

1本目が「ボヘミアンラプソディ」。

特にファンではありませんし、音楽に疎い私でも代表の歌くらいは知っています。

その誕生秘話を知る事が出来て、楽しめました。

そして、やはりスーパースターというのは、孤独で酒や薬に依存してしまうものなんだな、と

改めて思いました。

本当はどうか判りませんが、裏切りを許してくれる仲間で良かったね、と集中して観た約135分

でした。

 

何より、冒頭のステージの現場の雰囲気に、わくわくしました。

表方であろうが、裏方であろうが、その場に居たいと思ってしまうもののけです。

 

 

JUGEMテーマ:映画

| もののけ通信 | 08:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
第169夜 「パパはわるものチャンピオン」を観た!
---
東宝 ショウゲート
¥ 1,600
コメント:映画を観ました。前情報が無かったのですが、面白かったです!ネタばらしになるかも知れませんが、結局勝てないのが良いです。自ら、元の鞘に収まるのが良いです。主役のレスラーさん、子役の心君、女優の木村佳乃さんなど役者さんの熱演も良かった。久し振りに、良い映画を観ました。

お晩です。もののけです。

何の前情報も無く、「観たい」と言われて仕事帰りに「パパはわるものチャンピオン」を観ました。

 

良かったです!

久し振りに良い映画を観ました。

原作は絵本だそうで、今度本屋さんで見掛けたら読みたいと思いました。

 

結局、試合で勝てないのが良いです。

結局、自ら元の鞘に収まるのが良いです。

「そうだよね。人生、そんなに甘くないよね」

と、素直に思えます。

 

ヒールのプロレスラーと、その家族の物語なのですが、棚橋さん、心君、木村佳乃さんなどの役者さん達も

良かった。

心君は、本当に上手です。

木村佳乃さんは元々好きな役者さんですし、仲里依紗さんの弾け度も楽しかったです。

 

どちらかと言うとB級なのでしょうが、色々な要素が上手に絡まってとても楽しめました。時間があっと言う間に

過ぎて、丁度良い塩梅で終わった感じです。

 

あまり観た事がないのですが、劇場版「クレヨンしんちゃん」的な映画なのではないでしょうか。

そんな世界観がお好きな方にお薦めです!

 

 

JUGEMテーマ:映画

| もののけ通信 | 07:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
第168夜 「散り椿」を観た!
評価:
コメント:映画を観ました。予告を観た時から、凄く期待をして楽しみにしていました。ので、少し期待をし過ぎてしまった様です。殺陣はとても良かったのですが、残念ながらお話自体はあまり捻りが無く、面白いとは思えなかったのです。

お晩です。もののけです。

 

予告を観た時から、とても楽しみにしていた「散り椿」を観て

来ました。

期待通りだったのは、剣殺陣。

剣筋が速くて、動体視力が弱いもののけには、どんな手なのか

判りませんでしたが、それでも見応えがありました。

只、ラストの大立ち回りの血飛沫が必要だったのか、疑問ですが・・・

 

役作りだとは思うのですが、主演の岡田准一の姿勢の悪さが気に

なって仕方がありませんでした。武士らしからぬ、その立ち居振る舞い。

昔の仲間で、出世頭役の西島秀俊があまりに背筋が伸びているので、

余計に気になりました。

武士なのに・・・

わざと比較したのかな、とは思うのですが。

 

「ただ、愛のために」

というキャッチコピーは、少し気になっていました。

個人的には、武士には「愛」ではなく「義」に生きて欲しいと思うので、

その辺りから好みとは食い違ってしまった様です。

残念ながら、お話自体に面白みを感じられませんでした。

ストレート過ぎて捻りが無いので、面白いとは思えないのです。

 

役者さんのお芝居も良かったのですが・・・

とにかく、楽しみにしていたので、残念です。

 

 

JUGEMテーマ:映画

 

| もののけ通信 | 08:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
第167夜 「パンク侍、斬られて候」を観た!
---
---
---
コメント:映画を観ました。主演、綾野剛。脚本、宮藤官九郎。豪華な共演陣。普段はシリアスな邦画が好きなのですが、珍しく楽しい映画が観たいと思い、期待をしていたのですが・・・とにかく、終わり方が納得出来ません。とても残念です。

お晩です。もののけです。

 

思い付きで、「パンク侍、斬られて候」を観ました。

主演の綾野剛さんが好きな事と、いつもはシリアスな邦画が大好きな

もののけですが、何となく馬鹿馬鹿しい映画を何も考えずに、笑って

観たかったのです。

 

が。

あまり・・と言うより、全く笑えませんでした。そもそも馬鹿馬鹿しく

はありますが面白くないし、所々さり気なく残虐だし・・・

脚本が宮藤官九郎さんという事で、かなり期待して観ました。

途中迄は良かったのです。馬鹿馬鹿しい中にも、今の世の中に物申す

台詞などが散りばめられている様に感じたので。

でも結局、広げに広げた風呂敷を一体どうやって収めるのかと、それ程

時間を気にせずに見守っていたのですが、何と広げっ放しで話が終わって

しまったのです。それも、ほぼ全滅状態で。「全滅」で風呂敷が収まった

と思っているのでしょうか?だとしたら・・・本当に、残念です。

プロでも、こんな終わらせ方を良しとするんだ。

と、意外でした。

 

原作があるそうで。原作がどう終わっているのか、想像も出来ませんが

忠実であるにしろないにしろ、納得出来そうもありません。

 

「観たい」と思った理由の1つに、豪華なキャスト陣であった事もあるの

ですが、その皆さんの演技はやはり良くてだからこそ、馬鹿馬鹿しさが

増していました。

馬鹿馬鹿しいのは良いのです。今回はそれを望んでいたのですし。

只、うやむやな終わり方は好きではないだけの事なのです。

「白か黒か」の、単純なイキモノなので・・・

 

 

JUGEMテーマ:映画

 

 

 

| もののけ通信 | 08:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
第166夜 「忍びの国」を観た!
---
---
¥ 1
コメント:映画の存在を知ってから、とても楽しみにしていました。CMの「後先考えて、無茶が出来るか!」と言うセリフも好きでした。普通の忍びの村の話を想像していたので、良くも悪くも裏切られました(笑)

お晩です。もののけです。

 

久し振りに観たい映画が出来て、とても楽しみにしていた「忍びの国」を観て参りました。

織田信長が伊賀の里を2度攻めた実話がベースになっていると聞き、全然知らなかったので驚いたと同時にかなり期待

しました。

好きだったCMの、「後先考えて、無茶が出来るか!」も、村を守る為の「無茶」かと勝手に思い込んでいました。

が。

違いました。

かなり、想像と違う話の展開で驚きました。

一番驚いたのは、クスっと笑う場面が結構あって「面白いなぁ・・」と思っていたのですが。

途中から、度を超えました。引きました。笑えません汗

 

主演の「嵐」の大野君は、役柄上本人と近い所為なのか大野君が役を自分に近付けたのか、極自然で違和感無く観ている

事が出来ました。むしろ、結構好きな役者さんである鈴木亮平さんや、いつも超人の様になってしまっている伊勢谷さん

の方が、少し違和感が・・・理由は判りませんが・・汗

石原さとみさんは、髪型があまり似合っていなかったのですが、綺麗でした(笑)

 

「忍び」については、勉強になる事もありましたが、容赦なく「悪の集団」にする事で「そういう描き方もあるのか」と

思いつつも、現代人の「人としての問題」の根源は「伊賀忍者にあり」の様にも取れる描写があり、「やりすぎ・・・」

と思いました。

私が伊賀の人なら、気持ち良く映画を観終われない気がします。

 

ラストの展開も予想外でしたし、そういう意味では楽しめましたが、期待し過ぎてしまった為に違和感が残った作品

でした失恋

 

 

JUGEMテーマ:映画

 

| もののけ通信 | 06:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
第165夜 「仮面ライダー1号」を観た!
---
東映
¥ 2,100
コメント:映画を観ました。藤岡弘、さん、とても頑張ってらっしゃいました。もう、それだけです(笑)これは、藤岡弘、さんの為の映画ではないでしょうか・・・一番格好良かったのは、炎の中から立ち上がるシーンですが、もう少しスリムならば尚・・・惜しいです(笑)

お晩です。もののけです。
「仮面ライダー1号」を、観て参りました。
藤岡弘、さんが、頑張る頑張る。前回の「あぶデカ」のお二人以上に、頑張っていらっしゃいました。
願わくば、ダイエットも少し頑張って欲しかったです・・・
ダイエットしちゃうと、体力が持たないのかな?
最後、ゴツいバイクに乗って颯爽と去って行くシーンは、スクーターに乗ったトドがお買い物に行く
様にしか見えなくて、思わず失笑してしまいました汗

お子様映画として観て、普通。大人向けとして観れば、かなりお粗末の様な気がします。
特に、脚本。
最近は、お子様番組でも大人が泣けるモノが多い気がするのですが、ノスタルジィだけではもののけは
泣けません。涙腺、固いので・・・

相変わらず、偉そうな事ばかりカキコしておりますが、本当に藤岡弘、さんは頑張っていたと思います。
殴る、蹴るに迫力がありました。
だけに、あの体型とあのストーリーでは勿体無い気がします。
それとも、そう思ってしまうのは「仮面ライダー」シリーズの、大ファンという訳ではないからなの
でしょうか?勿論、好きな作品はあるのですが・・・

それにしても、藤岡弘さんのお名前にいつからかくっ付いている、「、」は一体何なのだろう・・・と、
とても気になっています(笑)


JUGEMテーマ:映画
| もののけ通信 | 07:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
第164夜 「さらば、あぶない刑事」を観た!
---
東映
¥ 1,600
コメント:映画を観ました。なのに・・・パンフレットは売り切れていて、手に入りませんでした。必ず、買っているのに・・・ここ数年、じっくりと読めていないのですが、気になった役者さんをチェックしたり、情報を仕入れたり、活用しているのですが・・・残念です。

お晩です。もののけです。
「さらば、あぶない刑事」を観て参りました。
実は、ドラマもこれ迄の映画も観た事はありません汗
チラ見はした事がありますが(笑)
ので、最後だから観た様なものなのです。

つまり、あまり期待はしていませんでした。スミマセン・・・
思った通りの映画と言うか・・・
一番思ったのは、「皆様、当り前だけれど、歳をとったなぁ・・・」と。
そういう意味では、浅野温子さん、イタかったです汗
タカ&ユージは、「老体に鞭打っているなぁ・・・」と。
全力疾走を観ているだけで、「大丈夫か?」などと心配したりして。
ラストのニュージーランドは、きっと御褒美だったのだろうなぁ・・・と、考えて
しまったりして。

少し、横浜という街が怖く感じました。
自分は暴力の世界とは無縁に生きてこられて、良かったな。と。
決してキツい暴力の描き方ではないのですが、何故か恐怖を覚えました。
リアリティのある刑事映画ではないのに、逆にだからこそ、なのでしょうか。

色々と突っ込みどころもあり、約30年振りという事で、懐かしさが前面に出ていた
映画でしたウサギ♥

JUGEMテーマ:映画

 

| もののけ通信 | 09:14 | comments(0) | trackbacks(0) |