PROFILE
エントリーINDEX
RSS
オススメ!
体脂肪を落とすトレーニングプログラム
体脂肪を落とすトレーニングプログラム (JUGEMレビュー »)

【芳野コメント】
身体を鍛える為の本なのですが、な、モデルに知り合いが二人も!!
参考に鍛えます。頑張ります。
オススメ!
美ら島 清ら心(ちゅらしまちゅらぐくる)
美ら島 清ら心(ちゅらしまちゅらぐくる) (JUGEMレビュー »)
平良 とみ
【芳野コメント】
昭和一桁生まれのとみさん。沖縄という地に生まれ、沢山の苦労をされた様です。
でも、おおらかなお人柄が伝わってくる文章に癒されます。
オススメ!
オススメ!
オススメ!
最近のエントリー
エントリー年月別に読む
芳野くるみのつぶやき
アゲキノコツナガリ参加中
LINKS
OTHERS
 
ブログを、芳野くるみの日常をつづる「もののけ幻想」(本ブログ)と、
遊戯屋の日々を記録する「遊戯屋綺譚」の2つにわけました。
ただいまデザインリニューアル作業中!
新潟城巡り 2

新発田へ向かう途中で、道の駅併設の温泉に浸かり、

別の道の駅にて車中泊。

目が覚めてみると、朝市が開催されていました。

採れたてのミニトマト等を購入して、前夜に買い置き

した朝御飯と一緒に食べました。

滅茶美味です!

 

DSC_0166 (3).JPG

 

そして、新発田に向かったものの、城門が開く迄時間があったので、

月岡温泉に寄り道をして、足湯や散歩を楽しみました♪

 

DSC_0169 (3).JPG

 

DSC_0167 (2).JPG

 

仲良く足湯中の、博士達。

 

DSC_0168 (1).JPG

 

少し熱めのお湯でしたが、凄く気持ち良かったです。

 

DSC_0171 (2).JPG

 

お散歩中に、飲泉も発見。

 

DSC_0173 (2).JPG

 

飲んでみると、濃い!残念ながら、飲み干せませんでした・・・

 

DSC_0174 (2).JPG

 

 

 

JUGEMテーマ:旅行

| 風の記憶 | 11:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
東北の旅 '19 其の拾七

更に、新潟県へ移動して「村上城址」と「新発田城址」へ。

残念ながら、新発田城址は間に合いませんでしたが・・・

 

これにて、旅の目的地巡りは終了し、温泉に浸かって一路

高速道路を自宅に向かって走りました。


今回も、悪天候に泣かされましたが、楽しい旅でした!

 

DSC_0083 (6).JPG

 

 

 

 

JUGEMテーマ:旅行

| 風の記憶 | 08:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
東北の旅 '19 其の拾六

次の目的地は、「鶴ヶ岡城址」。

此処も、大きな公園です。

そして、敷地内の荘内神社や藤沢周平記念館を、主に

巡りました。

 

DSC_1209 (1).JPG

 

途中の道の駅付近で、菜の花と

 

DSC_0071 (2).JPG

 

DSC_0070 (2).JPG

 

DSC_1210.JPG

 

桜の花が、青い空に映えておりました。

 

DSC_0075 (4).JPG

 

DSC_0076 (6).JPG

 

DSC_0074 (3).JPG

 

DSC_0073 (4).JPG

 

DSC_0077 (5).JPG

 

 

 

JUGEMテーマ:旅行

| 風の記憶 | 08:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
東北の旅 '19 其の拾五

駆け足で秋田県を抜けて、山形県の道の駅にて最後の車中泊。

最初の目的地は、酒田市に在る「山居倉庫」です。

 

DSC_0060 (5).JPG

 

DSC_0061 (1).JPG

 

DSC_1206.JPG

 

とても趣のある「米殻倉庫」で、お土産屋さん等にもなって

います。

 

DSC_0064 (2).JPG

 

DSC_1207.JPG

 

最後の一日だけ、晴れました・・・

 

DSC_0065 (3).JPG

 

そして、展示されている博士達のお仲間を見学。

 

DSC_0066 (3).JPG

 

DSC_0067 (5).JPG

 

DSC_0069 (4).JPG

 

DSC_1208.JPG

 

博士、何をしているの?

 

 

JUGEMテーマ:旅行

| 風の記憶 | 07:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
東北の旅 '19 其の拾四

最後は、秋田城址。

 

此処も、とても広い公園になっています。

 

DSC_0054 (5).JPG

 

近くには、神秘的な池が在りました。

 

 

 

素敵な所です。

 

 

JUGEMテーマ:旅行

 

 

 

| 風の記憶 | 08:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
東北の旅 '19 其の拾参

翌日は玉川温泉へ行く予定なので、少し移動して

道の駅にて車中泊。

 

目的は「岩盤浴」だったのですが、大雨の為断念。

 

DSC_1201.JPG

 

山の中なので、大量の雪が残っていました。

 

DSC_1202.JPG

 

そして、降り出した雨の中の玉川温泉。

日帰りは公共のパーキングを使うのですが、此処に入る迄に並び

ました・・・

 

DSC_0038 (7).JPG

 

DSC_1203.JPG

 

「恐山」以上の、硫黄の匂いとぼこぼこ加減。

風雨の中でしたが、散策だけでもそれなりに満足出来ました。

 

DSC_0045 (7).JPG

 

DSC_1204.JPG

 

DSC_0044 (6).JPG

 

DSC_0039 (7).JPG

 

DSC_0040 (6).JPG

 

水芭蕉の群生地も見られて良かったのですが・・・

 

DSC_1205.JPG

 

次に目指した「乳頭温泉」の「鶴の湯」が手前約300mくらいから、

車が渋滞したので断念して「休暇村」の温泉へ行きました。

乳頭温泉のお湯は堪能出来ましたが、秘湯気分は味わえなかったので、

少し残念です。

 

 

JUGEMテーマ:旅行

 

 

| 風の記憶 | 08:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
東北の旅 '19 其の拾弐

そして、やって参りました大館へ。

 

DSC_1196.JPG

 

変わりなく、元気で愉快な仲間とその家族。

本当に、素敵です。

 

DSC_1197.JPG

 

博士が大人気!

 

DSC_1198.JPG

 

とても楽しい時間を過ごさせて貰いました。

有難う!きっと、又遊びに来ます。

 

DSC_1199.JPG

 

 

 

JUGEMテーマ:旅行

| 風の記憶 | 08:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
東北の旅 '19 其の拾壱

さて、青森県を後にして、仲間が移り住んでいる

秋田県大館市へ。

 

その途中、つがる市に在る「木造駅」に寄り道。

何故かと言うと・・・

 

DSC_1194.JPG

 

この駅舎が見たかったからです!

目が光ります。

小雨の中、結構写真を撮っている人がいました。

 

DSC_0034 (7).JPG

 

DSC_1195.JPG

 

駅の隣の小さな公園。

おトイレかな?

 

 

JUGEMテーマ:旅行

| 風の記憶 | 08:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
東北の旅 '19 其の拾

勿論、「津軽海峡冬景色」がエンドレスで流れていました(笑)

 

DSC_1189.JPG

 

DSC_0023 (2).JPG

 

有名な「階段国道」は、此処に在ったんですね。

 

DSC_1190.JPG

 

DSC_0025 (5).JPG

 

DSC_0027 (10).JPG

 

お隣の「階段村道」を上って、灯台へ。

 

DSC_1191.JPG

 

DSC_0030 (8).JPG

 

DSC_0028 (8).JPG

 

お天気は悪いですが、眺め最高です。

 

DSC_1188.JPG

 

北海道も見えます。

 

DSC_1193.JPG

 

肩揉みと見せ掛けて・・・

 

DSC_1192.JPG

 

ドン!きゃ〜!!

 

 

JUGEMテーマ:旅行

| 風の記憶 | 08:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
東北の旅 '19 其の九

恐山の後は、反対側の岬を目指します。

フェリーに乗るか迷いましたが、「仏ヶ浦」を断念して

一般道・有料道路等を経て、先ずは「青函トンネル記念館」へ。

 

DSC_0900 (1).JPG

 

DSC_0022 (5).JPG

 

DSC_1187.JPG

 

丁度出発するところだった、「体験坑道」に飛び乗りました。

先ずはケーブルカーで、トンネルを下ります。

 

DSC_1186.JPG

 

そして、坑道を散策。

 

DSC_0035 (3).JPG

 

DSC_0020 (2).JPG

 

貴重な体験が出来ました。

 

記念館内も勿論見学をして、「竜飛崎」へ。

 

 

JUGEMテーマ:旅行

 

 

| 風の記憶 | 08:07 | comments(0) | trackbacks(0) |