PROFILE
エントリーINDEX
RSS
オススメ!
体脂肪を落とすトレーニングプログラム
体脂肪を落とすトレーニングプログラム (JUGEMレビュー »)

【芳野コメント】
身体を鍛える為の本なのですが、な、モデルに知り合いが二人も!!
参考に鍛えます。頑張ります。
オススメ!
美ら島 清ら心(ちゅらしまちゅらぐくる)
美ら島 清ら心(ちゅらしまちゅらぐくる) (JUGEMレビュー »)
平良 とみ
【芳野コメント】
昭和一桁生まれのとみさん。沖縄という地に生まれ、沢山の苦労をされた様です。
でも、おおらかなお人柄が伝わってくる文章に癒されます。
オススメ!
オススメ!
オススメ!
最近のエントリー
エントリー年月別に読む
芳野くるみのつぶやき
アゲキノコツナガリ参加中
LINKS
OTHERS
 
ブログを、芳野くるみの日常をつづる「もののけ幻想」(本ブログ)と、
遊戯屋の日々を記録する「遊戯屋綺譚」の2つにわけました。
ただいまデザインリニューアル作業中!
第156夜 「バンクーバーの朝日」を観た!
---
東宝
¥ 1,520
コメント:予告を観た時から、とても観たいと思っていました。史実モノに弱いので・・・カナダ人に比べて、身体が小さいチームが勝つ為の工夫の様を観て、「舞の海」さんを思い出しました(笑)又1つ、戦争が潰した「可能性」を学びました。

お晩です。もののけです。

予告を観た時から、楽しみにしていた「バンクーバーの朝日」を観て来ました。
史実モノは、観なければ気が済みません(笑)
そして、戦争はこんな「可能性」も潰していたんだな、と今回も勉強になりましたとり

カナダに戦前、移民している方々がいるとは知りませんでした。
全く状況は違うのですが、身近に中国やブラジルの方々がいるので、何となく身につまされます。

「賃金はカナダ人の半分。それでも、日本人はよく働いた」

こんなナレーションに、心が痛みました。
働き者の日本人は、現地の人にとって仕事を奪う存在であったとか・・・
迫害を受けて育つ若者達の為に作られた野球チームは、1914年から41年迄存在し近年
カナダの野球殿堂入りを果たしたという史実を、全く知りませんでした。

スポーツは辛い生活の、心の支えになる。お金にはならないし、娯楽と間違えられたり、
続けていくのは大変だけれど。
音楽も、そして芸術も同じ。
お芝居をしている身としては、とても共感出来ましたはな

淡々と綴られていく、野球のある移民者達の生活。
少しずつ強くなっていくチームの過程はありますが、強い感動が描かれている訳では
ありません。
でも。
こんな邦画が、もののけは好きです❤

役者さん、皆さん良かったのですが、今回のもののけの一番押しは妹役の高畑充希さん。
くりくりした瞳が、とても魅力的でした。


JUGEMテーマ:映画

| もののけ通信 | 07:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
第155夜 「小野寺の弟 小野寺の姉」を観た!
---
幻冬舎
---
コメント:映画を観ました。好きな役者さんの、片桐はいりさんに期待をして・・・空振りました。もっと面白く作れたのではないかと、残念です。ラストを生かすには、前半にもっと片桐さんの特性を出して欲しかったです。

お晩です。もののけです。

満月の夜です月
発作的に、「小野寺の弟 小野寺の姉」を観て参りました。

姉役は、片桐はいりさん。大好きな役者さんですハート
そこに、期待しました。
御本人は、控えめな方だと風の噂に聞いておりますが、そんな方程大胆不敵なお芝居をなさったりする・・・
そのギャップが好きなのですが。

単刀直入に感想を言えば、「残念」汗
片桐はいりさんの良さが、生かされていない気がします。
普通の姉弟の、普通な生活を淡々と活写されている様な・・・

時に、良いエピソードが入るのですが。
伏線も、所々に生かされているのですが。
決定打に欠けている様な気がします。

結末的には、少し意外でしたが・・・

「普通の生活」を映像にするのは、難しいですよね。
劇的な変化を出そうとすれば、それは「日常」ではなくなる可能性が高い。
難しいです。

それでも、淡々と紡がれる邦画が好きなもののけは、何か期待出来る要素があれば映画館に足を運びたいと
思うのですはな


JUGEMテーマ:映画

| もののけ通信 | 08:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
第154夜 「蜩ノ記」を観た!
---
東宝
¥ 1,200
コメント:初めて予告を観た時から、「観たい!」と思っていました。ので、期待し過ぎてしまったかも知れません・・・一寸、考えていたモノと違っていたと言うか・・・ストーリーを楽しんだというより、「武士の世界」を勉強した感じです(^^;)

お晩です。もののけです。

楽しみにしていた、「蜩ノ記」を観て参りました。
何と!あまり広くない空間ではありましたが、たった一人での鑑賞でした冷や汗

長い間公開を待っていたので、少し期待をし過ぎてしまった様です・・・
淡々と紡がれていく物語にあまり面白味を感じられず、残念残念
何だか、「武士の世界」を勉強した様な感じでした。作法や心構えなど。

岡田准一君は、刀の振り加減は格好良いのですが、「永遠の0」の時に感じた魅力が半分くらいになってしまっていた
気がしました。
何故だろう?
笑わないから?
「小川の辺」の時の、東山紀之の様な・・・

確かに、「武士の世界」が観たくて期待していました。
でも、実際に観てみると何かが違う。
じゃあ、どんなモノが観たかったのか?

決して、淡々とした邦画が嫌いな訳ではありません。むしろ、好きな方です苦笑
でも、その先に「動」があれば・・・なのかな?
今回は時代ものなので、剣殺陣になると思うのですが。
そうすると、パターンにはなってしまいますが・・・汗

「馬鹿」が付く程の、生真面目な武士の世界。
そこが好きなので、全く心が動かなかった訳ではないのですが、一寸残念な「一人鑑賞」でした・・・


JUGEMテーマ:映画

| もののけ通信 | 08:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
第153夜 「イン・ザ・ヒーロー」を観た!
---
小学館
---
コメント:唐沢寿明さんに、拍手!そして、寺島進さんがあれ程アクションが出来る方だとは、知りませんでした・・・更に、松方弘樹さんは何故に?という謎が。取り敢えず、特撮好きの方にはお薦めです!

お晩です。もののけです。

楽しみにしていた、「イン・ザ・ヒーロー」を観て参りました。

残念ながら、地元の映画館では上映していなかったので、1時間程車を走らせて
ショッピングモール併設の映画館へ・・・
そんなに一生懸命観に行ったのに、パンフレットが売っていなくておかんむり怒り
ふ・ざ・け・る・な!

ですが、映画が始まるとあっと言う間に機嫌が直りました。
期待通りの映画というのは、久し振りの様な気がします♪
本当に、観に行って良かった。
凄く勉強になりました。

お芝居に関わっている者として。殺陣をかじっている者として。
その心構えというか、お芝居やアクション以前の、もっと根本的な姿勢と言うか・・・
上手く表現出来ないのですが、役者として本当に観て良かった。観るべき映画だと
思います。

唐沢寿明さんが、売れる前はスーツアクターであったという事は、以前耳にしていました。
そして、初めてこの俳優さんを認識したのは、「熱血飲料」というジュースのCMでしたジュース

特撮が好きな方、アクションが好きな方、関わっている方にはお薦めです。
是非観て笑って、ほろりとして、ラストの大立ち回りを堪能して下さい!


JUGEMテーマ:映画

| もののけ通信 | 08:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
第152夜 「るろうに剣心・伝説の最期編」を観た!
---
ワーナー 松竹
¥ 834
コメント:何だか、とてもキャストに気を遣った映画になっている様な?確かに、役者の皆さんはとても大変だったと思います。運動量が多いし、血を吐きまくりだし・・・何て、余計な事を考えてしまう映画でした。

お晩です。もののけです。

「るろうに剣心・伝説の最期編」を観て参りました。

原作のファンの方は読まないで下さい・・・読まないか汗

個人的に、突っ込みどころ満載でした汗
「戦隊モノみたい」と言われて、成程と。
そう思えば、多勢に無勢だろうが、「お前がここで出て来る?!」という状況も、頷けるかと・・・

いつの間に?か体得した「奥義」で、最後を決めたものの、結局剣心が志々雄を倒した訳でもなく。
演じた藤原竜也君が醸し出す雰囲気なのか、志々雄が完全な悪とは思えず、寄って集って刀を向けられる山場は
一寸引きました悩む
剣殺陣は一層速く、くるくる回り、ブレイクダンスの要素まであって、「武士好き」のもののけには邪道過ぎて
格好良いとは思えず・・・泣く

でも、普通の人が観たら格好良い映画なのでしょうね。
本当に、映画やお芝居って「好み」だなぁ・・・と、思ってしまいました。

役者さんは大変だったと思います。
運動量は半端じゃないでしょうし、血糊吐きまくりだし。
もう、後半は観ていて「大変だなぁ」としか思えませんでした汗

それにしても・・・
相変わらず、特撮はイマイチなのですね苦笑
志々雄の船は、浮きまくりに見えました。そんな事、ないのかな?

いつもながら、生意気放題で大変申し訳ありません汗

とにかく、出演者の皆さんに拍手!な映画でした。


JUGEMテーマ:映画

| もののけ通信 | 07:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
第151夜 「るろうに剣心・京都大火編」を観た!
評価:
コメント:映画を観ました。誰が良かったって、操ちゃん!あの動きは凄い!!身体が柔らかく、特に足がよく上がる。開く。パンフを見たら、3歳から日本舞踊やクラシックバレエを習っていたとか・・・納得。

お晩です。もののけです。

楽しみにしていた、「るろうに剣心・京都大火編」を観て来ました。

一言で言えば、「漫画」。
「格好良く」描かれているであろう事は、当然予想していました。
が、前回以上に「現代的剣殺陣」に、少し興醒め汗
早過ぎて、何をやっているか判らないし・・・勿体ないです。
まぁ、完全に好みの問題ですが・・・

そして、漫画が原作なので、「漫画」なのは当り前なのですが。
強烈な個性揃いの「悪の軍団」と、仲間に囲まれた「善の人」。
ヒーローが必死に守る、ヒロイン。
この構図が、漫画以外の何モノでもない気がします。

普通、そこ迄ヤラれたら間違いなく死んでるよね・・・志々雄さん。
藤原竜也さん、頑張っておられましたが。もう、存在そのものが漫画。
何度も言いますが、「漫画」なんですけれどね苦笑

蒼紫さんの存在は、今回のストーリーにどう絡んでいるのか、今一つ理解出来ず消化不良気味。
「年配者をコキ使うな!」
と、余計な事を考えたりして苦笑
操ちゃんは、あのアクションに惚れましたハート
もう、あの足の上がり具合、開き具合、力強さは溜息もの。もののけの「一番」です!

そして・・・思ったのは。
「男の真剣勝負に、女は邪魔」なんだなぁ・・・という事。
残念ですが。
足手纏いになるくらいなら、潔く「待つ」べきなんだな、と。

原作ファンの方、済みません汗
好き勝手言いました。でも、続編も観ます。
「漫画」覚悟で。

あくまでも、好みの問題です。


JUGEMテーマ:映画

| もののけ通信 | 08:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
第150夜 「思い出のマーニー」を観た!
青木 こずえ,大泉 講平
小学館
¥ 972
コメント:映画を観ました。う〜ん・・・一番思ったのは、「何か」を抱えている人が必ずしも、特別な境遇ではない。という事でしょうか。まぁ、「特別な境遇」の方が、ドラマは作り易いとは思いますが・・・

お晩です。もののけです。

本日は「映画の日」で、仕事が半日で終わってしまったので、ジョギングをサボって
「思い出のマーニー」を観に行って参りました映画

何となく、ジブリ映画はあまり興味を惹かれなくても、「何かあるかも・・・」とつい
観に行ってしまいます汗

で、今回は・・・
正直なところ、あまり興味を惹かれませんでした。作画も、好きな方向ではなかったの
です。
で、「何かあった」のかと言うと。
ありませんでした◎香織アート◎

心に傷を負っているヒロインが、出会いを通して成長していく。
ありがちな設定です。
それが狙いなのか、Wヒロインでありタイトルにもなっている、「マーニー」の「存在」が
どういったものか、答えより先に次から次へと読み解けてしまう。
お約束通り、ヒロインはラストで成長を遂げ幸せになって、エンディング。

似た様な設定であれば、不幸を背負っていなくても「千と千尋の神隠し」の千尋は見事な
成長を、小さな冒険を通して遂げました。

そういった、「納得感」が残念ながら今回は薄い様な気がします汗


JUGEMテーマ:映画
 

| もののけ通信 | 07:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
第149夜 「超高速!参勤交代」を観た!
---
Livraison
¥ 1,640
コメント:映画を観ました。期待を裏切らず、面白かったです。佐々木蔵之介さん、はまり役!お人好し加減、人徳加減、そして、意外にも「居合」の達人としての侍の顔。笑いの中にホロリとさせられるシーンもあり、良い映画でした。

お晩です。もののけです。

楽しみにしていた、「超高速!参勤交代」を久し振りの「映画の日」に、観に行って来ました。
更に、かな〜り久し振りの朝一番です。

面白かったですハート
ナイスキャスティング!特に、主役の佐々木蔵之介さん。
お人好しで穏やかな、誰からも好かれるお殿様を好演。しかも、居合の達人で決める時は決める、格好良さ。
一気にファンになりましたおんぷ

「武士好き」なもののけですが、その世界観が笑いの中に描かれ、又、お決まりではありますがラスト近くに
ホロリとさせる、ストーリー展開。
佐々木さんや、抜け忍役の伊原剛志さんの殺陣も、なかなか観応えがありました。

そして、何よりも「良い映画だな」と思ったのは、八代将軍吉宗の言葉。
「磐城の土を殺してはいけない」

献上された、大根の漬物を褒めての一言。
この漬物は恐らく伏線として、映画の冒頭から何度か登場しました。
もののけには、原発に対するメッセージに聞こえました。

ああ、凄いなぁ・・・
時代劇に、こんなカタチで現代の問題をさり気なく挿入している。
脚本の妙に、ヤラレましたきらきら

基本的には、「笑える」お話だと思うので、設定的に都合良い部分も多々あります。
「んな訳、ないでしょう」
みたいな・・・
が、しかし。
その分を差し引いても、「観て良かった❤」映画です。


JUGEMテーマ:映画

| もののけ通信 | 07:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
第148夜 「真夏の方程式」を観た!
---
ポニーキャニオン
¥ 3,836
コメント:TV放映で観ました。「切ない人物設定」というだけあり、確かに悪人のいないストーリーでした。特に、前田吟さん。流石、いぶし銀の俳優さんです。恥ずかしながら、初めてこのシリーズを観ましたが、面白かったです。

お晩です。もののけです。

TV放映にて、初めて「ガリレオ」シリーズを観ました。
正直なところ、相棒役が変わっていたのが残念でしたが、予告通りとても切ないお話でした。

特に切なかったのは、前田吟さん。流石です。
奥さん役の吹雪ジュンさんも好きな女優さんで、良い味を出していました。

そして、杏さんのスレンダーでこんがり焼けたお肌が、とても魅力的で・・・
少女時代の女の子二人が、杏さんに似ていてびっくり。
一つ残念だったのは、過去の事件の真犯人が「予告」により、早い段階で判ってしまった事でしょうか。
まぁ、そこが終着点ではないので、敢えて、かも知れませんが・・・

福山さんのクールさが、「切なさ」を増幅させたのでしょうが、内容的に面白かったですキラキラ
是非、「Xの献身」も観てみたいと思いました。

「自然破壊」と「開発」。
確かに、難しい問題です。それは、いつの時代にも必ず存在すると思います。

以前は、自然破壊が許せませんでした。今は・・・簡単に声を大にして、「開発反対」とは叫べません。
勿論、どちらかを選べと言われれば、「自然死守派」です。
が、「簡単、単純ではない」事に気が付いてしまいました汗

福山さんの言葉が、胸に響きます。

JUGEMテーマ:映画

| もののけ通信 | 08:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
第147夜 「晴天の霹靂」を観た!
---
幻冬舎
---
コメント:映画を観ました。原作は読んでいないので、本としての魅力は判らないのですが、映画としては「想定内」に終始していて、今一つ・・・といったところでしょうか。大泉洋さんと劇団ひとりの演技は、とても良かったです。一見の価値あり!

お晩です。もののけです。
初日の「晴天の霹靂」を観て参りました雷

大泉洋さんと、劇団ひとりの演技に拍手!拍手
特に、劇団ひとりは良かったです。
駄目男役なのですが、その駄目っぷりをいじける事無く、諦める事無く受け入れている。
そんな、あっぱれな駄目男を実に嫌味無く、見事に演じています。
大泉洋さんは、「探偵はBarにいる」とは違い、お笑い無しの役だったので観ていて可哀想に
なりました困った
役的に仕方がないのですが、痛々しいと言うか・・・
その分、ラスト近くのマジックシーンは格好良かったのですが苦笑

ストーリー的には、本は読んでいないので判りませんが、映画としては残念ながらイマイチの
様な気がします。
最初からほぼ最後迄、「想定内」で終わってしまうからです。
マジックシーン辺りで、「これは舞台の方が面白いかも・・・」と思ってしまいました汗
「監督第1作目」という枠は、超えられていないかな、と。

毎度、偉そうで申し訳ありません・・・汗

少し、期待し過ぎてしまった感がありますが、主演2人の演技は一見の価値があると思います。

JUGEMテーマ:映画

| もののけ通信 | 09:32 | comments(0) | trackbacks(0) |